スタッフブログ

2019.09.09

足のケアに

㈱あさひ合同会計 櫛引

 今年で5回目となる「おかやまマラソン」が11月に開催されます。「抽選になるくらい参加希望者が多いんだなぁ」と毎年驚いています。岡山県内では「そうじゃ吉備路マラソン」「トマト銀行6時間リレーマラソン大会」「晴れの国おかやま24時間・100キロ歩行」等々、大小様々な規模を合せると30以上のマラソン・歩行の大会が行われているようです。

 私は、効果的なトレーニングやケアの方法を知っているわけではありませんので、参加される方にアドバイスを送ることは出来ないのですが、「準備万端、後は神頼み」という参加者の方々へ、お勧めの神社がございます。(自宅近くで、珍しい足形があるのを知っているだけなのですが...)
 その神社は、赤磐市和田にある「足王神社」でして、鳥居の前にある石製の足形をみるだけで、何となく御利益がありそうではないですか?

 足形を右と左でさすっていただいた後に、鳥居をくぐって石段を登ると、まず鎌殿があります。「病を断ち切る」ということで鎌を奉納するようで、格子戸越しに山のように積まれた鎌がみえます。さらに参道をすすみますと拝殿と本殿があります。拝殿の隣に社務所があり、お守り・お札・御朱印をいただくことが出来ます。また、春の大祭(4月29日)と秋の大祭(9月29日)がございまして、春の大祭には屋台がでて、臨時駐車場も準備されて、それなりの賑わいになります。

 難点は、毎月29日とお正月の三が日のみ社務所が開くところでして、お守り・お札・御朱印は、その日でないといただくことは出来ません。ですので、大会へ参加される前の月の29日にご参拝いただいて、神頼みの「足のケア」はいかがでしょうか?

※公共交通機関では、宇野バス「足王神社口」が最寄りのバス停です。